足のムクミ(浮腫)

一日中立っぱなし、あるいは座りっぱなしだったりすると

夕方になって足がパンパンになる。

という経験をされている方がいると思います。

ムクミの原因としては、

内臓から来る場合もありますので、

そういう場合は病院に行って治療しないといけませんが、

主に血液の循環と深く関わっています。

特に運動不足による血行不良が原因で

ムクミの出る方が多いようです。

足の筋肉は収縮することにより、

血液を循環させるポンプの役目をしています。

運動不足によって足の筋肉が衰えると、

そのポンプ機能が低下し、

足に水分が溜まりやすくなってしまうのです。

 

今の私も足首の可動域が少なく、

下腿三頭筋(ふくらはぎ)の筋肉の衰えにより、

夕方になるとムクミがでて、パンパンになる。

つくづく思い知らされています。

患者さんの気持ちがとてもよくわかります。

患者さんで足のムクミがある時、

とても流れが良くなるロミロミ、リフレクソロジー

を受けられる方が多いです。

 

奈良県大和郡山市

ロミロミ整体
健康サロン ナカムラ
0743-56-8404

http://www.lomilomi-seitai.com/
整体・ロミロミ・リフレクソロジー

関連記事

ページ上部へ戻る