理想的な歩く時の足の運び

奈良県大和郡山市で、整体&ロミロミマッサージのサロンをやっております
ロミロミ整体 健康サロンナカムラです。

 

梅雨の季節になりました。

 

アキレス腱断裂し修復手術をしてから一年が過ぎました。

やはり、この季節になると痛みも出たり、、、

しかし仕事や生活には支障はないので良しとしています。

 

 

そんな事は置いといて、

そんなケガをしてから、ちゃんと歩く!という事が出来ませんでした。

今は、きっちりちゃんと歩く! ように気を付けています。

 

という事で、今日は歩き方について書かせていただきます。

下半身の筋肉は体全体の約70%あります。

 

理想的な歩き方はまず踵からです。

最近は足の指を使わずに歩いている方が多いです。

 

歩くときに踵から着地した後、

外側小指側から親指の付け根に移動し、

最後に親指側へ抜ける歩き方が理想です。

 

すり足内股・外股・外反母趾の方は、つま先が上がりにくく、つま先から着地し足裏全体をペタッとつけて歩く方が多く、足の指はほぼ使えていません。

 

指巻き爪の方も足指を使っていない証拠です。

 

また前重心の方、ヒールを吐かれている方は、一見足指を使っているように思われますが、かかとで着地ができないので、この場合もかかとから足指への体重移動はおとんど出来ていません。

 

足指を使って歩くことによって、内ももやお尻の筋力アップ・インナーマッスルの強化・体幹バランスの向上・体全体のシェイプアップにもつながります。

 

正しい歩き方で姿勢も変わってきます。

健康サロンナカムラでは、歩き方のアドバイスもさせていただいております。

お気軽にお尋ねください。

 

☆ロミロミ整体☆
健康サロン ナカムラ
☎︎0743-56-8404

奈良県大和郡山市昭和町68 (近鉄平端駅前)

http://www.lomilomi-seitai.com/

整体・ロミロミ・リフレクソロジー・ホットストーン

関連記事

ページ上部へ戻る